飲食系のバイトではナチュラルメイクがいい

清潔感が重要視される飲食店でアルバイトをするのであれば、女性はメイクにしっかりと気を使わなければなりません。

メイクをしないのもNG、だからといって濃すぎるのもNG。ではなにが適切なのか?と言いますと、ナチュラルメイクです。

とはいえナチュラルと言っても人によって感覚が違うでしょう。

同じメイクをしたとしても「このくらいじゃナチュラルとは言えない」と感じる人もいれば、「ちょっとナチュラルすぎたかも」と感じる人もいます。

いったいどのくらいを“ナチュラル”と呼ぶのか?と疑問に感じるのであれば、アルバイトを考えているお店へ行って働いている女性のメイクを見てみましょう。

郷に入っては郷に従え。そのお店の雰囲気にメイクを合わせるのも1つの手です。

ですが、どれだけメイクをナチュラルにしても“つけまつげ”は避けた方がいいです。料理への混入を危惧してつけまつげの着用を禁止している飲食店は多いため、普段からつけまつげを愛用していたとしても絶対に外しておきましょう。

つけまつげなんてそうそう落ちるわけない!という意見もあるかと思いますが、マニキュアと同じです。あくまで“見る人”、つまりお客さんのイメージなのです。